暖簾ホーム 風呂敷暖簾の加工、オーダメイド生産、特注サイズの風呂敷やのれんは京都四季彩までどうぞ。

染めの老舗・のれん(暖簾)/風呂敷

ブログ

オーダーメイド/風呂敷・のれん
(通信販売)

染物のれん風呂敷の
御見積り/お問合せは
お気軽にこちらまでご連絡下さい

電話番号・FAX
メールアドレス

染のオーダー専門店 四季彩
〒604-0014
京都市中京区釜座通夷川下る
大黒町691

運営会社

トップページ > 蒸し水洗
染料を生地に定着、発色させる蒸しの作業
蒸し水洗①

布布に一定の温度と湿気を与え染料を繊維に
完全に染着させ染料本来の色を
発色させる重要な工程である

95℃から98℃の蒸熱で30~60分間
(色目、生地その他によって異なる)蒸す

蒸し水洗②

蒸し水洗③

 

その後、糊とともに定着せずに余った染料を
糊が落ちるまで振り洗いをして水のなかに
色がでなくなるまで水洗いする

蒸し水洗④

蒸し水洗⑤

京都の地下水は四季を通じて
17℃に保たれ、軟水で鉄分の少なく水元に
適した水質です

蒸し水洗⑥

蒸し水洗⑦